オープンソースプログラミング言語PHPとは

PHPは「PHP: Hypertext Preprocessor」を略した言葉です。汎用性を持つスクリプト言語としてWebアプリケーションの開発に使われています。HTMLを埋め込むことができるものでユーザーが使いやすいホームページを作りたいときに便利です。他にもJavaScriptがありますが、これはコードの実行プロセスが違います。JavaScriptはクライアントサイドでコードを受け取り動作するシステムです。こちらは誰でもコードをチェックする事ができるのが特徴と言えるでしょう。

PHPはサーバーサイトで実行をする事ができます。クライアントが結果だけ受け取るのでどのようなコードが実行されたか確認できない仕様です。ちなみに実行をするにはPHPをインストールしたWebサーバーが必須といえます。サーバーサイドで動くメリットは外から入ってくる利用者を厳選する事ができる部分です。例えば管理をしている方だけ侵入できる領域を作ることも可能なのでセキュリティ対策に活躍してくれます。

データベースと連携するWebサイトを作ることも可能なプログラミング言語です。アクセスされるとデータベースに記録されている記事を読み込み表示するという特徴があります。プログラムは構文で構成されているのが特徴です。PHPは他のプログラミング言語と比べて構文がシンプルで初心者向けの内容をしています。これによりはじめての方でもプログラムを組みやすいといったメリットがあるので入門用に最適です。